DA VINCI

男性がよりカッコイイ男になるための情報を発信します。

【全種類徹底比較】一人暮らしでも役立つ!初めて買うルンバの選び方【おすすめ人気ランキング】


f:id:deadpool198:20180922162621j:plain

お疲れ様です、ファラデーです。ルンバは欲しいけど、どの種類を買えば良いのか分からない。そんな人の為にカンタンに分かる生活に合ったルンバの選び方を紹介します。

ルンバの種類

ルンバは現行モデルとして"900シリーズ", "800シリーズ", "600シリーズ "があります。数字が大きいほど高性能モデルで高価になります。

大体の予算は?

購入する時期や店舗によっても様々ですが、大体のイメージとして"900シリーズは¥100,000", "800シリーズは¥65,000", "600シリーズは¥50,000"ぐらいです。

900シリーズ

900シリーズには現行モデルとして"980"と"960"があります。どちらも本体にカメラが搭載されていて、それを使って部屋の構造を把握します。

■「Roomba980」:2015/10/10発売

最上級モデルです。カーペットやラグ上で自動で吸引力を10倍に引き上げる"カーペットブースト"が搭載されていて、稼働時間は120分ゴミ除去量2.0倍です。

■「Roomba960」:2016/8/26発売

カーペットブーストが無く稼働時間は75分ゴミ除去量1.5倍。それ以外は"980"とほぼ同性能です。

こんな人にオススメ

予算に余裕がある人

広いスペースを掃除したい人

高性能モデルが欲しい人

800シリーズ

 ■「Roomba890」:2017/8/24発売

900シリーズと比べて、電池が少なくなった際に自動での充電は出来ますが、その後の掃除再開は出来ないなど細かな機能低下はあります。しかし、掃除の能力は960と同様で、稼働時間のみ60分となっています。当然、アプリにも対応しています。

こんな人にオススメ

そこそこの予算である程度の機能が欲しい人

600シリーズ

ナビゲーションテクノロジーは800シリーズと同じ"高速応答プロセスiAdapt"クリーニングシステムは"3段階クリーニングシステム"になっています。

■「Roomba690」:2017/8/24発売

安価に押さられながらも、アプリに対応しておりスケジュール機能も搭載されているお得なモデルです。ゴミ除去量は800シリーズに劣りますが、Amazon EchoやGoogle HOMEなどのスマートスピーカーにも対応しており、欲しい機能は最低限付いています

■「Roomba643」:2018/8/3発売

新しいモデルで、定価¥39,880(税抜)とルンバとしては非常に安い価格設定となっています。掃除能力としては690と同様ですが、iRobot HOME アプリに対応していない、スマートスピーカーに対応していない、スケジュール機能もない、という制限があります。自動充電機能は搭載されています。

こんな人にオススメ

少し機能が制限されても、安価でルンバを手にいれたい人

せめてアプリには対応して欲しい人は690、安さを求める人は643

旧モデル

以下は旧モデルです。オンラインショップやフリマアプリなどで購入する事が出来ます。

800シリーズ

885:2015/6/3発売、880、876:2016/5/20発売、875、875Lite、871、870

700シリーズ

780、770、760

600シリーズ

680:2016/9/16発売、654:2015/10発売、641:2017/11/22発売、622

500シリーズ

537J、527J

f:id:deadpool198:20181023172505j:plain