DA VINCI

男性がよりカッコイイ男になるための情報を発信します。

全部持ってる?GoPro初心者が最低限揃えておきたいアクセサリー10選


f:id:deadpool198:20180512105441j:plain

お疲れ様です、ファラデーです!「これがあるとGoPro使いやすくなるよ!」というアイテムを紹介したいと思います。

最低限これだけは!というアイテム

GoPro

本体が無いと話になりません。型落ちでもキレイな動画を撮影出来るので、予算と相談して決めましょう。

トライポッドアダプター

GoProを普通のカメラ用の三脚などに付けるのに必要です。高くないのに、とても汎用性が高いので、とりあえず持っておいて損はありません。

カードリーダー

GoProはmicroSDを使用するので、USB端子に変換する必要があります。非常にコンパクトなので、リングやキーホルダーみたいなモノを付けるのをオススメします。

カメラケース

周辺機器が増えてくると、どこにいったか分からなくなりますGoPro用は小さい部品が多いので、なにかケースがあると便利。このケースは、外側はハード素材になっているので、旅行の時に乱暴に扱ってもよいのが気に入っています

快適に使うために必要なアイテム

予備バッテリー

GoProにはもともと1つバッテリーが付属していますが、チマチマ使っていても、半日過ぎると電池が怪しくなってきます。バッテリー2つに加えて、充電器も付いてくるので、1セットあると便利です。上記のGoPro用ケースにもバッテリーを入れるスペースが2つ付いているので丁度良いです。

GoProを使い倒すためのアイテム

Feiyu Tech FY-G4 ULTRA

スタビライザーは映像の質を大きく変えます。動画を撮るコトが好きな人は、GoProを持っていなくてもスマホ用のスタビライザーもあるので、買うことをオススメします。ちなみに値が張りますが、電動のモノの方が良いです。

 

ちなみにハウジングを装着したまま使うコトは出来ないので、あんまり乱暴に使うとGoPro本体が傷つきます。面倒ですが、使わない時は外しておきましょう。ちなみに自分が持っているのはGoPro HERO4なので、GoPro HERO5用のスタビライザーはコチラ

身体に装着するためのアイテム

なにかしら身体に装着するためのアイテムはあったほうが良いです。個人的には、チェストハーネスがオススメです。正規品じゃない方が安いですが、装着法が若干違うので注意して下さい。

 

現実的な使用法としては、自転車・スカイダイビング・スポーツ・登山・ダイビング・乗馬など。ダイビングは、腕につけたりスティックにつけたりした方が良いかも。他にも、頭につけるやつ帽子につけるやつスティック水に浮くやつとかあるので、この辺はお好みで。

なくても良いけどあると助かるアイテム

スタビライザーのケース

先に紹介したスタビライザーのケース。GoProをジンバルに着けたまま収納できないのが難点ですが。ジンバルは電源が入っていないと結構傷がつくので、気になる方はあった方が安心かも。自分は、ガンガン使って「壊れたらその時まで!」というスタイルなのであまり入れてません笑

 

タイムラプスを撮りたいなら!

GoProはタイムラプスを撮ることも出来ます。タイムラプスは通常固定された視点で撮影されますが、雲台があると微妙に動く映像が撮れます。こちらはスマホ用なので、GoProで使う場合はトライポッドアダプターが必要になります。

サクションマウントカップ

車やバイクを持っている人にはオススメです。確か150kmでも外れないみたいな感じだったと思います。

NDフィルター

太陽光などが強い環境で、GoProに装着するフィルター。白飛びなどを防止してくれます。ハウジングと一緒につけられないので、そこは注意が必要です。

 

f:id:deadpool198:20180512104926j:plain

以上が初心者がGoProでキレイな映像を撮るために必要なアイテムでした。参考になれば嬉しいです!